2021年ドラフトで、関東を代表するショートとして評価されているのが、東京学館高校の粟飯原龍之介選手!

 

粟飯原龍之介選手は、高校通算33本塁打をマークする長打力を持つショートですが、50m走5秒9の脚力が魅力の選手です。

 

今回は、東京学館高校のドラフト候補・粟飯原龍之介選手に注目しました。

Sponsored Links

粟飯原龍之介選手のプロフィール

粟飯原龍之介(あいばら りゅうのすけ)選手は2004年2月22日生まれ。

 

千葉県香取市出身。

 

身長182cm、体重85㎏、右投げ左打ち。

 

粟飯原龍之介選手は、小学校1年から佐原ウィナーズで野球を始め、香取市立佐原中学校では成田シニアで9番セカンドとしてプレー。

 

中学卒業後は東京学館高校に進学し、1年夏からベンチ入り。

 

1年夏の千葉大会は、3回戦の船橋啓明高校戦に2番センターで出場して本塁打を含む4打数3安打1打点をマークしましたが、以後は出場することなく、5回戦で木更津総合高校に8回コールドで敗れています。

 

2年秋の千葉大会は、1回戦の磯辺高校戦に6番ショートで出場して4打数2安打1四死球2打点、1番ショートに上がった2回戦の志学館高校戦は5打数1安打1四死球、3回戦の千葉経大付属高校戦で本塁打を含む4打数3安打1四死球4打点、準々決勝の成田高校戦でスリーランを含む6打数3安打3打点1盗塁、専大松戸高校戦で5打数1安打1打点、決勝の木更津総合高校戦でもツーランを放つ活躍を見せ、東京学館高校の千葉大会準優勝に貢献!

 

しかし、続く2年秋の関東大会は、初戦の国学院栃木高校戦で4打数1安打1四死球1打点に終わり、試合も5対6で惜敗しています。

 

1番ショートで出場した3年春の千葉大会は、初戦の東海大市原望洋高校戦で4打数1安打に終わりましたが、投手として3番手で登板し、0.1回を無安打無失点に抑えています。(初戦敗退)

 

その後、粟飯原龍之介選手は6月に左足の蜂窩織炎を発症し、練習試合を欠場していたようですが、ぶっつけで臨んだ3年夏の千葉大会は、初戦の志学館高校戦で4打数1安打2四死球1打点3盗塁の活躍!

プロ注目の大型遊撃手、東京学館・粟飯原(あいばら)龍之介内野手(3年)がプロ11球団の前で、自慢の守備と足をアピールした。

守備では、外野に抜けそうな3つの打球にいち早く反応して1歩目を踏み出し、軽快なステップでさばいた。「今日は3年間で一番いい、と言っていいくらいの1歩目でした」と納得した表情を見せた。

打撃は4打数1安打2四球。「打撃が全然ダメでした」と振り返るが、出塁すると、50メートル5秒8の俊足を生かし、3盗塁を決め得点に貢献した。

出典 日刊スポーツ

 

しかし、続く、3回戦の千葉経大付属高校戦では、4打数1安打に終わり、試合も8回に決勝点を奪われ、2対3で惜敗しています。

 

 

粟飯原龍之介選手は、高校通算33本塁打の長打力に加え、50m走5秒9の脚力、投手も務める強肩と3拍子揃った大型ショート。

 

粟飯原龍之介選手の動画はコチラ

粟飯原龍之介選手のスカウト評

ロッテ・小林敦スカウト(2021/7/10付)

「力強く思い切りもいい。プレーにもスピードがあるし躍動感がある。伸びしろがありそうですね」

 

ヤクルト・丸山スカウト(2021/7/10付)

「足もあるし素材はいい」

 

巨人・榑松アマスカウト統括(2021/7/10付)

「走攻守にレベルが高い。脚力があり、体もしっかりしている」

 

ソフトバンク・福元淳史スカウト(2021/7/11付)

「脚力があり、伸びしろがある」

 

オリックス・早川大輔スカウト(2021/7/11付)

「脚力がある遊撃手は魅力。三拍子そろっている」

最後に

粟飯原龍之介選手は、既にプロ志望届を提出しています。

 

脚力のある大型ショートは、ドラフトでも人気があるので、上位指名の可能性があるかも知れないですね。

 

頑張ってほしいですね。

Sponsored Links