Sponsored Links

中日ドラゴンズでセットアッパーとして活躍していた浅尾拓也投手が、今シーズン限りで現役引退するそうです。

 

浅尾拓也投手は、女性ファンを中心に「浅尾きゅん」と人気を集めていたイケメン投手でもありましたが、右肩痛により、近年は1軍での登板数が激減していました。

 

今回は、今シーズン限りで現役引退する浅尾拓也投手に注目しました。

浅尾拓也投手のプロフィール

出典 http://onisoku17.com/

 

浅尾拓也(あさお たくや)投手は、1984年10月22日生まれの33歳。

 

愛知県知多市出身。

 

身長182㎝、体重78㎏、右投げ右打ち。

 

常滑北高校(現 常滑高校)を経て、日本福祉大学卒業。

 

浅尾拓也投手は、日本福祉大学時代に21勝9敗の成績を残し、最速152キロの速球を投げる投手として注目され、2006年大学・社会人ドラフトで中日ドラゴンズから3巡目に指名され入団!

 

入団1年目となった2007年から4勝を挙げる活躍をし、2010年には12勝3敗47ホールド、2011年にも7勝2敗45ホールドの好成績を残し、中日ドラゴンズの黄金期を支える活躍をしました。

 

しかし、2012年頃からは右肩痛に悩まされ、全盛期の速球が影をひそめ、成績が下降し、2016年は1軍での登板なし、2017年も4試合だけの登板に終わっていました。

 

そして、今シーズンもここまで1軍での登板がありませんでした。

 

浅尾拓也投手はプロ野球通算406試合に登板し、38勝21敗23セーブ、200ホールド、453奪三振、防御率2.38の成績で、2010年と2011年に最優秀中継ぎ投手、2011年にゴールデングラブ賞・MVPを受賞しています。

浅尾拓也投手の嫁と子供は?

浅尾拓也投手は2009年に高校の同級生だった古川沙帆里さんと結婚しています。

 

浅尾拓也投手の嫁である古川沙帆里さんは、デザイン系の会社務めていたそうですが、一般人のため画像はないようです。

 

しかし、似顔絵がありました!

出典 https://geinou-yakyu-sokuho.com/

中日は29日、浅尾拓也投手(25)が結婚したことを発表した。

お相手は高校の同級生で、常滑市在住の古川沙帆里さん(25)。

デザイン系の会社に勤める和風美人だ。

28日に婚姻届を提出し、この日から名古屋市内で新生活を始めた。

沙帆里さんとは、常滑北高1年から交際と別れを繰り返し、今年に入って4度目の交際がスタート。

「(彼女が)仕事が終わってから家に来て料理を作ってくれたり、休みの日も朝から来てくれる姿をみて、食事の心配もなくなるし、一緒に暮らしたいなと思った」と、結婚を決意したという。挙式は来年オフの予定で「温かい家庭をつくって、これからも野球に集中して頑張っていきたい」と抱負を語った。

出典 日刊スポーツ

 

浅尾拓也投手と嫁の古川沙帆里さんは、高校1年生の頃から交際をし始め、何度も交際と別れを繰り返していたようです。

 

そして、10年の歳月を経て、結婚しているので、絆は固そうですね。

 

そんな、浅尾拓也投手と嫁の古川沙帆里さんの間には、2012年に長男、2015年に長女が誕生しているそうです。

 

さすがに、こちらの画像はありませんが、長男は浅尾拓也投手の息子として、野球を始めるかもしれません。

 

また、浅尾拓也投手がイケメンですから、長男や長女も美男美女になるかも知れませんね。

浅尾拓也投手の年俸推移は?

浅尾拓也投手は、年俸1200万円で入団しましたが、最盛期はどのくらい稼いでいたのでしょうか?

年度 年俸
2007年 1200万円
2008年 1700万円
2009年 3500万円
2010年 7500万円
2011年 1億3500万円
2012年 2億7500万円
2013年 2億2000万円
2014年 1億6500万円
2015年 1億2000万円
2016年 9800万円
2017年 7350万円
2018年 5600万円

出典 https://www.gurazeni.com

 

やっぱり、最盛期は2億7500万円も稼いでいたのですね。

 

凄いですね。

 

また、2018年でも5600万円も稼いでいたのですね。

Sponsored Links

最後に

浅尾拓也投手のピークは2011年から2012年の2年間です。

 

やっぱり、セットアッパーやストッパーは勤続疲労がありますよね。

 

でも、太く短い野球人生でしたが、浅尾拓也投手は悔いはないのではないでしょうか。

 

浅尾拓也投手、お疲れ様でした!

Sponsored Links