ソフトバンクから戦力外通告を受け、退団した五十嵐亮太投手に対し、古巣のヤクルトが獲得調査を始めたようです。

 

ヤクルトは来年、球団設立50周年の節目を迎えるそうで、戦力の補強を進め、来シーズンの優勝を狙っているようですね。

 

今回は、古巣のヤクルトが獲得調査を始めた五十嵐亮太投手に注目しました。

五十嵐亮太投手のプロフィール

 

五十嵐亮太(いがらし りょうた)投手は、1979年5月28日生まれの39歳。

 

北海道留萌市出身。

 

身長178cm、体重95kg、 右投げ右打ち。

 

五十嵐亮太投手は千葉市立柏井小学校の時に柏井ジャガーズで野球を始め、花見川第一中学校時代は硬式の千葉北シニアで一塁手としてプレー。

 

中学校卒業後は、敬愛学園高校に進学後、投手に転向。

 

千葉県内で剛腕投手として評判となり、1997年ドラフト会議でヤクルトからドラフト2位で指名され入団しています。

 

入団2年目の4月20日の中日4回戦で1軍初登板し、5月27日の横浜9回戦で初勝利を挙げ、10月3日の広島25回戦で初セーブを挙げ、入団2年目は6勝4敗1セーブ、防御率4.91をマーク!

 

2004年にはクローザーに転向し、66試合に登板し、5勝3敗37セーブ、防御率2.66を記録し、同年の阪神戦で当時の日本最速タイ記録となる158キロを記録し、注目されました。

 

2006年には、右肘靭帯断裂が発覚し、シーズンオフにトミー・ジョーンズ手術を受けたことから、2007年のシーズンはリハビリに費やし、回復した2008年の開幕戦で復帰!

 

2008年9月の横浜戦で157キロを記録し、復帰後初セーブを記録。

 

2009年11月、FA権を行使し、ニューヨーク・メッツに移籍。

 

その後、2011年12月にピッツバーグ・パイレーツに移籍し、トロント・ブルージェイズ、ニューヨーク・ヤンキースに移籍。

 

2012年11月にソフトバンクと3年契約を締結し、日本復帰!

 

ソフトバンク復帰後は、クローザーやセットアッパーなどで活躍してきましたが、2018年11月にソフトバンクから戦力外通告を受け、退団しています。

 

五十嵐亮太投手は、NPB通算777試合に登板し、823.2回で60勝38敗70セーブ159H、887奪三振、防御率2.93を記録し、MLB通算83試合に登板し、73回で5勝2敗4H、72奪三振、防御率6.41をマークしています。

五十嵐亮太投手の年俸は?

キムタクに似ていると評判の五十嵐亮太投手ですが、年俸はどうだったのでしょうか?

 

気になります。

1998年         540万円

1999年         560万円

2000年        1600万円

2001年        4300万円

2002年        3900万円

2003年        8000万円

2004年        9600万円

2005年       1億6400万円

2006年       1億1000万円

2007年        7200万円

2008年        5400万円

2009年        8400万円

2010年      約2億7,000万円

2011年      約2億7,000万円

2012年          不明

2013年          2億円

2014年          2億円

2015年       1億5000万円

2016年        3億5000万円

2017年        3億5000万円

2018年        3億6000万円

出典 https://www.gurazeni.com(金額は推計)

参考 wikipedia

 

2012年はマイナー契約のため不明ですが、戦力外通告となった2018年でも3憶6000万円(推計)の年俸を受け取っています。

 

うらやましいですね。

五十嵐亮太投手の嫁は?

五十嵐亮太投手は2002年に、神崎織江さんと結婚しています

 

嫁の神崎織江さんは、横浜ベイスターズのマスコットガールをしていて、1年ほど前に知人の紹介で知り合い、交際に発展したそうです。

 

なお、マスコットガールというのは、チアガールのことで、神崎織江さんはマスコットガールのリーダーだったようですね。

 

また、五十嵐亮太投手と嫁の神崎織江さんの間には2003年に長女、2007年に長男が誕生しています。

Sponsored Links

最後に

五十嵐亮太投手は来年40歳となりますが、2018年のシーズンも23試合に登板し、練習熱心な選手として若手の良い見本となっていたようです。

 

状況を見守りたいと思います。

Sponsored Links