千葉ロッテマリーンズからドラフト7位で指名された松田進選手は、國學院久我山高校の時から「井口二世」といわれ、注目されていました。

 

大型ショートとして、一軍で活躍してほしいですね。

 

今回は、「井口二世」こと松田進選手に注目してみました。

松田進選手のプロフィール

 

松田進(まつだ しん)選手は、1994年8月29日生まれの24歳。

 

アメリカ・ニュージャージー州出身。

 

身長188cm、体重95kg、右投げ右打ち。

 

松田進選手は2歳の頃にアメリカから帰国しましたが、父親の仕事の関係で小学校3年から5年の間はシンガポールで暮らし、ソフトボールチームと在留日本人による野球チームでプレーしていたそうです。

 

シンガポールから帰国後、松田進選手は川崎市立野川中学校時代に入り、麻生ジャイアンツボーイズでプレーしていました。

 

國學院久我山高校では1年秋からショートでレギュラーを獲得!

 

松田進選手は、レギュラーを獲得した1年秋から2本塁打12打点を挙げる活躍を見せ、1年秋東京大会決勝で日大三高に敗れましたが、國學院久我山高校の準優勝に貢献しています。

 

翌2年春の選抜大会初戦の九州学院高校戦で、松田進選手は3番ショートで出場し、5打数1安打を記録しましたが、試合は乱打戦の末、九州学院高校にサヨナラで敗れています(7対8)。

 

2年夏の西東京大会は、準々決勝で早稲田実業高校に5回コールドで敗戦。

 

2年秋に、松田進選手は主将となりましたが、3年春の東京大会では3回戦で工学院大附属高校に敗れ、3年夏の西東京大会でも創価高校に3対6で敗れ、甲子園出場は叶いませんでした。

 

高校卒業後、松田進選手は中央大学に進学し、1年春からショートのレギュラーを獲得!

 

1年春は打率.226の低打率ながら、11試合に出場し、31打数7安打3打点2盗塁をマークしています。

 

しかし、1年秋からは大学野球の壁に苦しめられ、10打数ノーヒット、2年春は4打数1安打と出場機会が激減しています。

「試合をずっとベンチで観ているという経験が初めてでした。“自分ならこうしたのに”と思っても自分では何もできず、声をかけるしかできませんでした。やっぱり自分がチームの力になるためには、試合に出なければいけないと痛感しました」

その状況を打破するには練習しかなかった。

「(その時期に)無心で野球に取り組んで、野球に対する情熱がより増しましたね。苦しい時でも楽しい気持ちの方が勝っているから、ここまで野球を続けてこられているんだと再認識しました」と日々の練習でもがき続け、手応えを掴んでいった。

出典 マイナビニュース

 

練習により手応えをつかんだ松田進選手は、2年秋にはレギュラーを奪還し、15試合に出場し、46打数14安打、本塁打1打点7盗塁1、打率.304をマークし、初のベストナインに輝いています。

 

3年春は11試合に出場し、43打数15安打、本塁打3打点6、打率.349の好成績を残し、2度目のベストナインに選出。

 

しかし、主将となった4年春のリーグ戦は打率.289、4年秋も打率.275と精彩を欠き、プロ志望届を提出したものの、無念の指名漏れとなっています。

 

大学卒業後、松田進選手はホンダに入社し、1年目から公式戦に出場!

 

社会人1年目の東京スポニチ大会準決勝のNTT東日本戦では、本塁打を放つ活躍でチームの勝利に貢献しています。

 

また、都市対抗野球大会では、2番ショートで出場し、初戦のJR四国戦で4打数1安打、続く新日鉄住金東海REX戦で4打数無安打。

 

しかし、社会人2年目の東京スポニチ大会では、打率.529で首位打者に輝いています。

 

 

松田進選手は、長打力を秘めた打撃、50m走6秒1の俊足、安定したスローイングの3拍子揃った大型内野手です。

 

今シーズン、ホンダではサードを守っていましたが、フットワークが良く、俊敏な守備に、広角にも打てるバッティングは魅力があります。

 

松田進選手の動画はコチラ

ロッテスカウトのコメント

188センチ、95キロの巨体ながら走れる大型内野手。シュアでさらにパワフルな打撃が魅力。これまでのマリーンズには少ない走攻守3拍子そろった大型内野手。昨年までは遊撃手で國學院久我山時代から井口二世の異名を持つ。一年目から一軍で活躍する可能性を秘めている。将来的には主軸を打って欲しい。

Sponsored Links

最後に

今期、ロッテでショートの定位置をつかんだのは、ルーキーの藤岡選手でしたが、まだまだ、松田進選手にもチャンスはありそうです。

 

大型ショートとして、頑張ってほしいですね。

 

【追記】

松田進選手は、11月15日、狭山市内で契約金3000万円、年俸770万円(金額は推定)で契約しました。

 

12月4日、千葉ロッテマーリンズは、ホテルスプリングス幕張にて新入団選手発表会を開催しました。

 

松田進選手は、開幕ショートと本塁打20本以上を目標に掲げたようですね。

 

また、松田進選手の背番号は50番となっています。

Sponsored Links