BCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズに所属する松岡洸希投手は、最速145キロのサイドハンド!

 

現在はコントロールに不安がありますが、早くも、松岡洸希投手を目当てにスカウトの視察があったようですね。

 

今回は、将来のドラフト候補の松岡洸希投手に注目しました。

Sponsored Links

松岡洸希投手のプロフィール

松岡洸希(まつおか こうき)投手は、2000年8月31日生まれの18歳。

 

埼玉県桶川市出身。

 

身長179cm、体重83㎏、右投げ右打ち。

 

50m走6秒3、遠投105m。

 

松岡洸希投手は、桶川市立朝日小学校1年から野球を始め、桶川市立桶川中学校を経て桶川西高校に入学。

 

2年夏の埼玉大会では4番サードとして出場しましたが、初戦の叡明高校戦で3打数ノーヒットに終わり、試合も相手投手に完封を許し敗れています。

 

2年秋の埼玉大会は栄北高校に1回戦で敗れ、3年春の埼玉大会は秩父高校に地区予選で敗退。

 

3年夏の北埼玉大会では、初戦で強豪の花咲徳栄高校と対戦し、松岡洸希投手は4番サードで出場して3打数3安打1打点、投手として2番手で登板して3.1回を3安打と打ち込まれ、試合も1対10で7回コールドで敗れています。

 

その後、松岡洸希投手はプロ志望届を提出し、独立リーグの埼玉武蔵ヒートベアーズに入団!

 

埼玉武蔵ヒートベアーズ入団初年度の2019年は、15試合に登板して11.2回で0勝1敗、12被安打、1被本塁打、14四死球、11奪三振、防御率6.94とコントロールに不安が残る投球内容ですね。(6月9日現在)

 

 

松岡洸希投手は、最速145キロの速球にカーブ、スライダー、カットボール、フォーク、ツーシームの5種類の変化球を織り交ぜるサイドハンド。

松岡洸希投手のスカウト評

NPBスカウト(2019/6/9付)

「テークバックでどれだけ(下半身に)ためをつくって、腕を振れるか。1年たってがらっと変わる選手もいる」

Sponsored Links

最後に

松岡洸希投手は、高校生になってから投手に転向したので、投手としての経験は多くありません。

 

しかし、球速が150キロを超えるようになり、コントロールが安定してくれば、サイドハンドということもあり、注目を集めそうです。

 

次代のドラフト候補として、成長してほしいですね。

Sponsored Links