3年秋のリーグ戦で5本塁打と長打力を見せた慶應大学の中村健人選手!

 

4年春のリーグ戦でも、安定した打率を残し、ドラフト候補として注目されています。

 

今回は、慶應大学の中村健人選手に注目してみました。

Sponsored Links

中村健人選手のプロフィール

中村健人(なかむらけんと)選手は1997年5月21日生まれの21歳。

 

愛知県名古屋市出身。

 

身長182cm、体重80㎏、右投げ右打ち。

 

中村健人選手は、名古屋市立久方中学校時代は知多ボーイズでプレーし、中京大学附属中京高校に進学。

 

中京大学附属中京高校では1年からベンチ入り。

 

2年春の愛知大会からセンターのレギュラーを獲得し、2年春の愛知大会準決勝の東邦高校戦で4打数2安打、決勝の愛知啓成高校戦で5打数2安打と活躍しましたが、準優勝に終わっています。

 

続く、2年春の東海大会では5番センターで出場し、初戦の日大三島高校戦で4打数2安打1打点の成績を残しましたが、試合は1対3で敗れています。

 

2年夏の愛知大会は5番センターで出場し、3回戦の安城東高校戦で3打数3安打2打点1盗塁、4回戦の至学館高校戦で5打数2安打1打点、5回戦の半田工業高校戦で3打数2安打2打点と活躍し、準々決勝の高蔵寺高校戦では4打数ノーヒットに終わったものの、準決勝の栄徳高校戦では3打数2安打の成績を残しましたが、試合は相手投手に完封を許し敗退しています。

 

3年夏の愛知大会は3番センターで出場し、3回戦の津島北高校戦で4打数2安打1盗塁、4回戦の西春高校戦で4打数2安打2打点、5回戦の豊橋中央高校戦で5打数1安打1盗塁、準々決勝の愛産大三河高校戦で4打数ノーヒット1四死球、準決勝の東邦高校戦で5打数2安打1打点、決勝の愛工大名電高校戦で4打数1安打1打点の成績を残し、中京大学附属中京高校の優勝に貢献!

 

続く、3年夏の甲子園大会では、1回戦の岐阜城北高校戦で5打数1安打、2回戦の鹿児島実業高校戦で3打数1安打、3回戦の関東一高校戦で5打数ノーヒット2三振に終わり、3回戦で敗退しています。

 

中村健人選手は、高校卒業後に慶應大学に進学し、1年春からリーグ戦に出場!

 

2年春から出場試合が増え始め、3年秋のリーグ戦でライトのレギュラーを獲得!

 

3年秋は、14試合に出場し、56打数16安打5本塁打、14打点、打率.286をマークし、初のベストナインに選出されています。

 

4年春のリーグ戦では、立教大学との2回戦で本塁打を放つ活躍を見せ、5月5日時点で打率.375、11打点を残しています。

慶大が立大に開幕連勝し、勝ち点1を挙げた。プロ注目の3番・中村健人右翼手(4年=中京大中京)が先制2ランを含む2安打4打点をマークした。

 初回1死一塁。中村が内角直球を引っ張り、左翼席に運んだ。無死一塁から2番が走者を進められず、「カバーしたい思いだった。自分の良さが消えないように、振り負けないようにした」。昨秋に初本塁打から一気にリーグ最多5発を放ったパンチ力を発揮した。

 3回の守りでは右前の打球に突っ込み適時三塁打とされたが、直後の打席で左翼線2点二塁打。「捕球ミスを取り返したいと思った」。同学年で今秋ドラフト候補の郡司裕也捕手(4年=仙台育英)、柳町達三塁手(4年=慶応)が注目を浴びる中、「郡司、柳町の慶応と言われないようにやっていきたい」と気迫を示した。

出典 スポーツ報知

 

中村健人選手は、大学通算6本塁打、遠投100m、50m走6秒3のパンチ力のある外野手。

 

2018年12月に行われた大学代表候補選手強化合宿に、中村健人選手も参加しています。

 

中村健人選手の動画はコチラ

Sponsored Links

中村健人選手のスカウト評

ソフトバンク・永井編成育成部長(2019/4/15付)

「右打者でパンチ力がある」

最後に

中村健人選手は3年秋に5本塁打をマークした長打力のある外野手ですが、4年春のリーグ戦では3番ライトで出場し、安定した打率を残しています。

 

しかし、大学生の外野手がドラフトで指名されるためには、盗塁ができる、刺せる肩を持っている、本塁打が打てる、チャンスに強いといった特徴が必要でしょう。

 

頑張ってほしいですね。

Sponsored Links