兄弟でプロ野球選手になるというのは、大変なことです。

 

今年、東北楽天ゴールデンイーグルスの育成ドラフトで2位に指名された則本佳樹投手の兄は、同じ東北楽天ゴールデンイーグルスの主力投手の則本昂大投手!

 

でも、則本佳樹投手は兄の則本昂大投手のような三振を取りまくるような投手ではなく、変化球を織り交ぜて打たせて取る岸孝之投手のようなタイプを目指すようですね。

 

ある意味、冷静というか、自分のピッチングを分かっていますね。

 

今回は、兄が同じ楽天の投手である則本佳樹投手に注目しました。

則本佳樹投手のプロフィール

 

則本佳樹(のりもと よしき)投手は、1994年5月14日生まれの24歳。

 

滋賀県犬上郡多賀町出身。

 

身長174cm、体重76kg、右投げ左打ち。

 

則本佳樹投手は、多賀町立大滝小学校3年生の時に多賀少年野球クラブで野球を始め、多賀町立多賀中学校を経て、北大津高校に進学!

 

北大津高校では、3年夏の滋賀大会準々決勝の近江高校戦で完封勝利、決勝の野洲高校戦でも先発し、チームの優勝に貢献しました。

 

3年夏の甲子園大会では、1回戦の滝川第二高校戦で則本佳樹投手は先発を務め、8.1回9安打5奪三振4四球5失点で、試合も4対5で惜敗し、甲子園を後にしています。

継投策を得意とする北大津(滋賀)は、則本佳樹投手(3年)が9回途中まで投げた。「後ろに控えてくれているから」と完投を狙って全力投球。得意のスライダーを駆使して試合を楽しむことができたという。

2年の冬ごろまでは肩や腰などの故障が続き、何度も「やめたい」と考えた。それでも三重中京大の投手で、6月の全日本大学選手権に出場した兄から「大器晩成という言葉もある。ゆっくりやれ」と励まされ、あきらめずに努力を続けた。「甲子園のマウンドに立てて良かった。悔いはない」と胸を張った。

出典 日刊スポーツ

 

則本佳樹投手は高校卒業後、近大に進学しましたが、右肘手術の影響で、近大では4年春の関大4回戦のみのわずか1試合の登板で終わっています。(1回無安打無失点)

 

大学卒業後、則本佳樹投手は山岸ロジスターズに入団!

 

則本佳樹投手は社会人2年目の都市対抗野球大会東海地区一次静岡県予選で、静岡硬式野球倶楽部戦で先発し、7回11安打3奪三振4失点で勝利投手(7回コールド)になっています。

 

しかし、都市対抗野球大会東海地区二次予選のホンダ鈴鹿戦では、2番手で登板しましたが、2回3安打2失点と打たれ、試合も1対6で敗れています。

 

 

則本佳樹投手は最速145キロの直球に、フォーク、カーブ、スライダーを織り交ぜ、打者を打ち取るタイプのピッチャー。

 

まだまだ、実践経験は少ないですが、気持ちが強い選手のようですね。

 

則本佳樹投手の動画はコチラ

楽天・山下勝己スカウトのコメント

キレのよいストレートを投げますし、変化球もいろいろなボールを投げられますので、非常に楽しみなピッチャーです。
楽天イーグルスに在籍している則本選手(兄)に負けないくらい気持ちの強さを持っているので、それを前面に押し出して頑張ってほしいと思います。

則本佳樹投手はイケメン?

 

則本佳樹投手がイケメンと話題になっているようです。

 

確かに、則本佳樹投手の顔を見ると、イケメンですね。

 

活躍すると人気が出そうですね。

Sponsored Links

最後に

則本佳樹投手は、怪我が多いのが気になりますね。

 

まずは、体を鍛えて、早く支配下に登録されるといいですね。

 

【追記】

則本佳樹投手は、11月13日、島田市内で支度金200万円、年俸250万円で契約合意しています。

 

また、11月22日に、仙台市内で2019年度 東北楽天ゴールデンイーグルス 新入団選手発表会見が行われました。

 

則本佳樹投手のコメント

やっとスタート地点なので、まずは支配下登録を目指して一生懸命やっていこうと思います。

 

自分のアピールポイントは、変化球を得意としているので、その変化球を駆使した緩急を織り交ぜた投球をしていきたいと思います。
背番号(136番)に関しては一日でも早く(支配下登録選手に与えられる)二桁、一桁の番号になれるように頑張っていきたいと思います。

出典 東北楽天ゴールデンイーグルス

Sponsored Links