巨人から育成ドラフト3位で指名された沼田翔平投手が仮契約を交わしたそうです。

 

支度金200万円、年俸240万円(いずれも推定)で、背番号は「016」のようですね。

 

この沼田翔平投手は、早くもイケメンと評判の投手で、活躍すれば人気が出そうですね。

 

頑張って、支配下を目指してほしいです。

 

今回は、巨人から育成ドラフト3位で指名された沼田翔平投手に注目してみました。

沼田翔平投手のプロフィール

 

沼田翔平(ぬまた しょうへい)投手は、2000年6月24日生まれの18歳。

 

北海道旭川市出身。

 

身長175㎝、体重64㎏、右投げ右打ち。

 

沼田翔平投手は、旭川神居小学校4年の時に野球を始めていますが、シラカバアレルギーを発症したため、野球からバレーボールに転向しています。

 

永山ウィングでバレーボールをしていた小学校6年生の時に、スパイカーとして全道優勝に貢献しているそうですから、バレーボールの才能もあったようですね。

 

しかし、沼田翔平投手は、旭川神居中学校の時に野球に再転向をしています。

 

野球に再転向した理由は、沼田翔平投手の兄の存在が大きかったようです。

一時は野球を断念し、屋内競技のバレーボールに転向したが、旭川北都商(11年閉校)でエースとして活躍した兄・真輝さんがいたからこそ、野球への熱は冷めなかった。「時間があれば、兄とキャッチボールをしていた」と右腕は振り返る。

 中学でもう一度、野球をスタート。釧路公立大に進んだ兄は、道6大学で対戦相手だった東農大北海道・玉井大翔(現日本ハム)の投球動画を撮影し、「このフォームを参考にしなさい」と見せてくれたという。「プロを目指すきっかけになった人」と沼田。兄がかなえられなかった夢を、右腕が追ってきた。

出典 スポーツ報知

 

沼田翔平投手は、中学校卒業後に、旭川大高校に進学し、1年春から背番号14でベンチ入り。

 

1年夏の北北海道大会では、2回戦の釧路明輝高校戦に3番手で登板し1回無失点の成績を残しています。

 

沼田翔平投手は2年春からはエースとなり、2年夏の北北海道大会の初戦・江陵高校戦で8回7安打無失点、準々決勝の武修館高校戦では2番手で登板し、11回を投げる力投を見せ、旭川大高校の勝利に貢献しましたが、準決勝の滝川西高校戦では、相手投手に旭川大高校打線が1点で抑えられ、1対3で敗れています。

 

3年春の北海道大会地区予選の旭川地区Bブロック2回戦では、旭川商業高校と対戦し、沼田翔平投手は8回からリリーフし、145キロの速球で2回を完全に抑えました。

 

3年夏の北北海道大会では、準決勝の旭川実業高校戦で2番手で登板して1回無失点、決勝のクラーク国際高校戦では先発し9回6安打3失点で完投勝利を収め、旭川大高校の甲子園出場に貢献!

 

夏の甲子園大会1回戦の佐久長聖高校戦で、沼田翔平投手は先発し、8回9安打4奪三振4失点の成績を残しましたが、試合はタイブレークで4対5で敗れています。

 

 

沼田翔平投手は、最速146キロの直球にスライダー・カーブ・チェンジアップを織り交ぜる投手です。

 

ベンチプレスで80キロ、スクワットで140キロをマークするパワーはありますが、スタミナに不安が残ります。

 

沼田翔平投手の動画はコチラ

沼田翔平投手のスカウト評

日本ハムの白井康勝スカウト(5/14付)

「僕のスピードガンは146キロ。北海道の高校生投手では現時点でNO・1」

「スター性は大事 。良い顔だし、北海道の高校生でナンバーワン」

 

日本ハム・白井康勝スカウト(9/28付)

「対角線のボールがいい。楽しみな存在」

 

巨人・柏田貴史スカウト(10/25付)

「バランスの良いフォームで最速146キロを計測するストレートが魅力。体ができれば150キロも狙え、将来のローテーション候補として期待」

 

巨人・柏田貴史スカウト(11/2付)

「男前ですね。春に糸を引くようなボールを投げていて一目ぼれした。指名したいと思っていたので、うれしく思う。素質は素晴らしく、ボールを強く叩けるのは持って生まれたもの。体は大きくなる。筋力、体力、持久力をつけることが大切。プロの食事とトレーニングをすれば、びっくりするように変わる。ワクワクします」

Sponsored Links

最後に

イケメンと評判の沼田翔平投手は、まず体を大きくすることが必要でしょう。

 

体が細い現在でも、146キロの速球を投げられるわけですから、体ができてくれば、150キロの速球も可能でしょうね。

 

イケメンなので、ファームでも騒がれそうですが、支配下を目指して頑張ってほしいですね。

 

【追記】

11月23日、東京ドームで行われた「ジャイアンツ・ファンフェスタ2018」でドラフト会議・育成ドラフト会議で指名された新人選手10人のお披露目がありました。

 

沼田翔平投手のコメント

「目標は菅野(智之)投手のようになること。誇りとプライドを持って、しっかりとやっていきたい」

Sponsored Links