同志社大学の小川晃太朗選手は、50m走5秒7を誇る俊足の外野手!

 

3年春には、侍ジャパン大学日本代表の選考合宿メンバーに選出され、自慢の快足でアピールしています。

 

今回は、2020年のドラフト候補・小川晃太朗選手に注目しました。

Sponsored Links

小川晃太朗選手のプロフィール

小川晃太朗(おがわ こうたろう)選手は、大阪府大東市出身。

 

身長180cm、体重75㎏、右投げ右打ち。

 

小川晃太朗選手は、大東市立北条西小学校の時にソフトボールを始め、大東市立北条中学校時代は大阪鴻池ボーイズでプレー。

 

中学校卒業後は龍谷大学付属平安高校に進学。

 

2年春からレギュラーをつかみ、2年春の近畿大会1回戦の北大津高校戦では1番レフトで出場しましたが、3打数ノーヒットに終わり、試合も7回コールドで敗れています。

 

2年夏の京都大会では1番レフトで起用され、2回戦の須知高校戦で3打数1安打1打点、3回戦の洛星高校戦で4打数1安打1打点、4回戦の京都翔英高校戦で4打数1安打1打点と活躍しましたが、打撃戦の末、8対11で敗れています。

 

2年秋の京都大会では、決勝で福知山成美高校を破り、近畿大会に出場!

 

続く、2年秋の近畿大会では1番センターで出場し、1回戦の高野山高校戦で2打数ノーヒット、準々決勝の阪南大高校戦で2打数2安打、準決勝の滋賀学園高校戦で2打数ノーヒットの成績を残しています。

 

2年秋の近畿大会でベスト4入りした龍谷大学付属平安高校は、翌3年春の選抜大会に出場!

 

3年春の選抜大会では、1回戦の明徳義塾高校戦で5打数1安打、2回戦の八戸学院光星高校戦で3打数ノーヒット、準々決勝の明石商業高校戦で6打数1安打1打点、準決勝の智弁学園高校戦では、村上頌樹投手を相手に4打数1安打1四死球2盗塁を記録しましたが、9回サヨナラで敗れています。

龍谷大平安(京都)のセンター小川晃太朗外野手(3年)がミスを悔やんだ。

1点リードの9回1死満塁で、智弁学園1番納の二遊間を抜けるゴロが飛んできた。二塁走者を生還させればサヨナラ負け。しかし「捕ってからのことを考えてしまった」と捕球時に後逸(記録は中前打)。白球は後方の芝生上を転々とし、サヨナラ負けが決まった。

準々決勝の明石商(兵庫)戦では延長12回にサヨナラ打。歓喜を味わった場所で、悔しすぎる結末を迎え「一番やってはいけないことをやってしまった」と肩を落とした。

出典 日刊スポーツ

 

3年夏の京都大会は、2回戦の京都農芸高校戦で3打数1安打1打点、3回戦の京都両洋高校戦で5打数1安打、4回戦の福知山成美高校戦で4打数1安打とチームを牽引しましたが、試合は2対3で敗れ、甲子園出場を果たすことができませんでした。

 

小川晃太朗選手は、高校卒業後は同志社大学に進学し、1年春からリーグ戦に出場!

 

2年秋にセンターのレギュラーをつかみ、2年秋は11試合に出場し、42打数14安打、3四死球、7三振、4打点、4盗塁、打率.333の好成績を残し、ベストナインに輝いています。

 

3年春は1番バッターとして13試合に出場し、48打数15安打、9四死球、8三振、3打点、8盗塁、打率.313をマークし、2回目のベストナインに選ばれています。

 

 

小川晃太朗選手は、50m走5秒7、遠投100mの俊足巧打で守備範囲の広い外野手。

 

小川晃太朗選手の動画はコチラ

Sponsored Links

最後に

小川晃太朗選手のウリは、50m走5秒7の俊足と守備範囲の広さでしょう。

 

侍ジャパン大学日本代表の座を射止め、活躍すれば、ドラフトの評価も上がってきそうです。

 

走塁技術と打撃を磨いて、アピールしてほしいですね。

Sponsored Links