東海大学の小郷賢人投手は、2018年侍ジャパン大学代表に選出された最速155キロ右腕!

 

東海大学では主にクローザーとして活躍していますが、2018年ドラフトで東北楽天に指名された小郷裕哉選手の弟としても知られています。

 

今回は、東海大学の小郷賢人投手について調べてみました。

Sponsored Links

小郷賢人投手のプロフィール

小郷賢人(おごう けんと)投手は、1998年9月28日生まれの20歳。

 

岡山県倉敷市出身。

 

身長180cm、体重80㎏、右投げ右打ち。

 

小郷賢人投手は、倉敷市立庄小学校の時に庄スポーツ少年団で野球を始め、倉敷市立庄中学校の時はファイターズ岡山でプレーしています。

 

中学校卒業後は、関西高校に進学し、1年からベンチ入り。

 

3年春の岡山大会は、背番号1番を背負いましたが、準決勝で倉敷工業高校に敗れています。

 

3年夏の岡山大会は、2回戦の倉敷青陵高校戦で先発して5回1安打無失点、3回戦の岡山県共生高校戦で先発して5回ノーヒット無失点と好投しましたが、準々決勝の倉敷商業高校戦では、5回に頭部死球を与え降板し、試合も1対5で敗れています。

負けられない思いが強すぎた。

五回裏。関西の先発小郷賢人君(3年)が倉敷商の右腕エース高畠優稀弥君(3年)に投じた初球が、頭部に当たった。倒れ込んだ高畠君に、選手が駆け寄り、担架で運ばれていった。試合は中断した。観客席のどよめきが収まらない。

小郷君は頭が真っ白になった。指の感覚もない。高畠君には二回にも死球を与えていた。マウンドを降りた。継投した三宅竜星君(3年)も、奮い立った倉敷商に打ち込まれ、4失点。試合の流れをつかめず、甲子園の夢を絶たれた。

出典 朝日新聞デジタル

 

小郷賢人投手は、高校卒業後は東海大学に進学し、2年春からリーグ戦に出場!

 

小郷賢人投手はクローザーを担い、2年春の筑波大学との2回戦では自己最速タイの154キロをマークし、2年春は8試合に登板し、自責点0の好成績を残しています。

 

また、2年の6月に行われた侍ジャパン大学日本代表選考合宿では、紅白戦で兄の小郷裕哉選手と兄弟対決し、最速155キロを記録しています。

弟賢人は「意識しました。力が入ってしまって、四球を出してしまいました」。兄裕哉は「高校時代に練習で対戦して以来。その時より格段に成長していました。特にスライダー。自分が対戦した中でも上位に入ると思います。兄ながら期待しています」と弟の成長を認めた。もっとも、兄に対して投げた最速155キロの速球には「プロとも(オープン戦で)やったけど、その時の投手の方が速かった」と合格点は出さなかった。

出典 日刊スポーツ

 

その後、小郷賢人投手は怪我のため、2年秋は登板がありませんでしたが、3年春に復帰し、東海大学のリーグ戦制覇に貢献!

 

小郷賢人投手は、全国大会には2年春の全日本大学野球選手権大会と3年春の全日本大学野球選手権大会に出場!

 

2年春の全日本大学野球選手権大会では、1回戦の九州産業大学戦で3番手で登板し、1.1回1安打2奪三振無失点。(試合は2対3で敗戦)

 

3年春の全日本大学野球選手権大会では、1回戦の立命館大学戦で2番手で登板して2.2回をノーヒット4奪三振、自責点0の成績を残しています。

 

また、2年夏には、侍ジャパン大学代表に選出され、日米大学野球選手権大会とハーレムベースボールウィークに出場!

 

2年夏の日米大学野球選手権大会では3試合に登板して2.2回6安打5奪三振3失点、ハーレムベースボールウィークは1試合に登板して1回1安打1四死球1奪三振無失点の成績を残しています。

 

 

小郷賢人投手は、最速155キロの速球に縦のスライダーなどの変化球で三振を奪う右腕投手。

 

小郷賢人投手の動画はコチラ

小郷賢人投手のスカウト評

元ロサンゼルス・ドジャースの日本担当スカウト・小島圭市氏(2018/6/28付)

「150キロ台中盤の速球を投げると聞きましたが、大学選手権で目立ったのは縦のスライダーです。縦に鋭く落ちて空振りが奪えるので、コンスタントに投げられるようになれば大きな武器になります。逆に真っすぐはフォームに間(ま)がなく、打者から見やすい腕の振りなので合わされやすい。

常時150キロ台が出るようになれば別ですが、もう少し工夫がほしいですね。将来的には西村天裕投手(日本ハム)のように、リリーフとして面白い存在です。」

Sponsored Links

最後に

小郷賢人投手は、リリーフとしての適性が高い投手なので、プロからの需要がありそうです。

 

コントロールやキレを良くしていけば、ドラフトでの指名の可能性もありそうですね。

 

怪我に気をつけて、頑張ってほしいと思います。

 

Sponsored Links