三菱日立パワーシステムズのエースである奥村政稔投手が、福岡ソフトバンクホークスにドラフト7位で指名されました。

 

奥村政稔投手は、紆余曲折の野球人生を歩んできた苦労人のようですね。

 

今回は、福岡ソフトバンクホークスにドラフト7位で指名された奥村政稔投手に注目してみました。

奥村政稔投手のプロフィール

出典  https://baseballgate.jp/

 

奥村政稔(おくむら まさと)投手は、1992年8月14日生まれの26歳。

 

大分県中津市出身。

 

身長178㎝、体重80㎏、右投げ右打ち。

 

奥村政稔投手は、中津市立鶴居小学校 3年生の時に鶴居少年野球クラブで野球を始め、中津市立緑ヶ丘中学校では軟式野球部でプレーしていました。

 

中津商業高校時代は、2年秋の大分大会初戦の由布高校戦で、8回コールドながら18奪三振のノーヒットノーランを達成!

 

続く2回戦の大分高校戦でも13奪三振の力投を見せますが、1対6で敗退しています。

 

2011年3月に閉校が決まり、部員10名で出場した3年夏は、1回戦で三重総合高校に敗れましたが、最速147キロ右腕として、奥村政稔投手は話題になりました。

 

高校卒業後は、九州国際大に進学し、1年春からベンチ入り。

 

奥村政稔投手は2年春からチームの主力となり、2年秋には、5勝を挙げる活躍でリーグ優勝に貢献しましたが、周囲と衝突するなどして野球部を退部、大学も2年までで中退し、一時は野球人生を諦める可能性もあったようです。

 

そんな奥村政稔投手に声をかけてくれたのは、社会人野球の三菱重工長崎でした。

 

奥村政稔投手は社会人1年目の2013年から、公式戦に出場。

 

しかし、やんちゃな奥村政稔投手に監督も苦労したようです。

三菱日立パワーシステムズの後藤隆之監督も、苦笑しながらこう振り返る。

「奥村の3年目から、私は三菱長崎で監督になりましたが、はじめはマウンドに行くと嫌な顔をするし、扱い辛い投手という印象。プロを狙える力はありましたが、いかにセルフコントロールできるかがポイントになると感じました」

出典 引退覚悟からプロのマウンドへ--福岡ソフトバンク7位・奥村政稔のサクセスストーリー

 

2015年には、奥村政稔投手はエースとして、三菱重工長崎を6年ぶりの都市対抗野球大会出場(初戦のヤマハ戦で完封負け)に導き、日本選手権大会(初戦の大阪ガス戦で完封負け)にも出場!

 

しかし、2016年11月に、三菱重工長崎は三菱日立パワーシステムズに統合され、奥村政稔投手は嫁と長男を故郷の大分に残し、単身横浜に住むことになります。

 

三菱日立パワーシステムズに移籍後、奥村政稔投手は2017年の日立市長杯選抜野球大会で敢闘賞を受賞するなど、三菱日立パワーシステムズでの実績を積み重ね、都市対抗野球大会では初戦の日本生命戦に3番手として、7回1死三塁の場面で登板し、無失点に抑える働きを見せ、チームの逆転勝利につなげています。

 

また、都市対抗野球大会準々決勝のJR西日本戦では先発として登板し、チームのベスト4入りに貢献!

 

26歳となる今シーズンは、プロ入りできなければユニフォームを脱ぐぐらいの覚悟で、奥村政稔投手は臨んだようです。

26歳になる今季、「奥村は強い覚悟を口にした」と、後藤監督は明かす。

「社会人野球を長く続けていくことにも大いに魅力がある。けれど、大分にいる家族と離れたまま野球を続ける、つまり自分のわがままをこれ以上、押し通してはいけないだろうと悩んでいました。それを解決するには、野球を職業にするしかない。ラストチャンスにかけるという表情には、頼もしさも感じましたね」

出典 引退覚悟からプロのマウンドへ--福岡ソフトバンク7位・奥村政稔のサクセスストーリー

 

5月に行われた JABA九州大会では、決勝のNTT西日本戦に先発し、相手を1点に抑える好投でMVPを受賞!

 

7月に行われた都市対抗野球大会1回戦のHonda鈴鹿戦でも先発し、7回途中1失点で、チームの勝利に貢献しています。

 

奥村政稔投手は最速154キロの直球に、縦スラ、フォークボール、カットボール、シュート、カーブなど多彩な変化球を操る投手です。

 

マウンド経験が豊富で、体が丈夫なので、中継ぎで結果を出したいそうです。

 

奥村政稔投手の動画はコチラ

田尻耕太郎氏(スポーツライター)のコメント

大卒4年目と同世代の26歳。かつては三菱重工長崎でプレーした大分県中津市出身の九州男児。最速154キロを誇る直球に加えて縦スラやカット、シュート、フォークにカーブなど変化球も多彩な即戦力型投手。

Sponsored Links

最後に

奥村政稔投手は、高校が閉校、大学は中退、所属していた三菱重工長崎も統合と、平坦な道を歩いてきた投手ではありません。

 

しかし、そうした経験は決して無駄ではないでしょう。

 

嫁と子供がいるにもかかわらず、プロ野球という世界に飛び込む度胸も持っています。

 

頑張ってほしいですね。

 

【追記】

奥村政稔投手は、11月27日、球団と交渉し、契約金3000万円、年俸1000万円(金額は推定)で合意に達しました。

 

12月6日、ソフトバンクは福岡市内のホテルで新入団選手発表記者会見を行いました。

 

奥村政稔投手のコメント(背番号61)

「地元の球団ホークスのユニフォームを着れてうれしいです。売りは野球を見たことがない人にも気持ちがいいと思わる投げっぷりです。30試合以上に登板し、防御率2点台に抑えたいです」

出典 Full Count

Sponsored Links