Sponsored Links

親善試合で負傷した楽天の田中和基選手に代わって、オリックスの大城滉二選手が侍ジャパンに追加招集されたそうです。

 

大城滉二選手は、内外野をこなすユーティリティープレーヤーとして知られています。

 

今回は、侍ジャパンに追加招集されたオリックスの大城滉二選手に注目しました。

大城滉二選手のプロフィール

出典 http://ent.smt.docomo.ne.jp/

 

大城滉二(おおしろ こうじ)選手は、1993年6月14日生まれの25歳。

 

沖縄県豊見城市出身。

 

身長175cm、体重78㎏、右投げ右打ち。

 

大城滉二選手は、豊見城市立長嶺小学校1年から長嶺ベースボールクラブで野球を始め、豊見城市立長嶺中学校では軟式野球部でプレー。

 

中学校卒業後は興南高校に入学し、1年秋からベンチ入り。

 

2年春の選抜大会では9番ショートで出場して22打数7安打2打点、2年夏の甲子園大会でも9番ショートで出場して19打数8安打5打点と活躍し、興南高校の甲子園春夏連覇に貢献!

 

しかし、3年春の沖縄大会は3回戦で前原高校に敗れ、3年夏の沖縄大会は準決勝で中部商業高校に敗れ、甲子園出場を果たすことはできませんでした。

 

高校卒業後は、立教大学に進学し、1年春からショートのレギュラーに定着!

 

1年秋のリーグ戦では、11試合に出場して、36打数11安打、2打点、3四死球、3盗塁、4三振、打率.306の成績を残し、ショートでベストナインに選出されています。

 

2年生の時には侍ジャパン大学代表に選出!

 

3年秋のリーグ戦では、13試合に出場して、52打数18安打、1本塁打、1打点、5四死球、9盗塁、4三振、打率.346をマークし、2度目のベストナインに選出されています。

 

大城滉二選手は、大学通算95試合に出場し、365打数112安打、5本塁打、20打点、38四死球、36盗塁、54三振、打率.307の成績を残し、3拍子揃った内野手として評価され、オリックスに2015年ドラフト会議で3位に指名され入団しています。

大城滉二選手の成績は?

2016年

64試合 161打数36安打 0本塁打 7打点 1盗塁 四死球5 三振38 打率.224 出塁率.246

 

2017年

122試合 345打数85安打 2本塁打 21打点 7盗塁 四死球19 三振59 打率.246 出塁率.285

 

2018年

128試合 377打数87安打 4本塁打 28打点 15盗塁 四死球31 三振77 打率.231 出塁率.289

 

大城滉二選手は年々出場試合数を増やし、2018年は128試合に出場しています。

 

ただし、レギュラーを獲得したとはいえず、今シーズンにレギュラー獲りを期待されています。

大城滉二選手の年俸は?

大城滉二選手は、2015年に、契約金6000万円、年俸1200万円(推定)で契約し、入団しています。

 

2018年には、自己最高の128試合に出場したことで、どのくらい年俸が上がったか、気になるところです。

2016年     1200万円

2017年     1400万円

2018年     2800万円

2019年     3800万円

出典 https://www.gurazeni.com/(金額は推定)

 

正直、もう少し上の年俸かなと思っていましたが、予想していたより低い金額でした。

Sponsored Links

大城滉二選手の兄弟は?

大城滉二選手の兄弟について、調べている方が多いようですね。

 

大城滉二選手には妹がいるそうですが、兄や弟はいないようです。

 

多分、巨人の大城卓三選手と間違えているのではないでしょうか?

 

大城卓三選手には、双子の兄と2歳年上の兄がいます。

最後に

大城滉二選手が、侍ジャパンに追加招集された理由は、内外野をこなせるユーティリティ、盗塁ができる50m6秒0の俊足を買っての選出でしょう。

 

せっかく、チャンスをもらったのですから、他の選手の技術を吸収し、成長してほしいですね。

Sponsored Links