東都大学野球秋季リーグが始まりました!

 

第2試合では、駒大の注目右腕の白銀滉大投手が登板し、1.1回を無安打無失点に抑える上々の滑り出しをしたようです。

 

今回は、ドラフトでも注目されている白銀滉大投手について調べてみました。

Sponsored Links

白銀滉大投手の読み方は?

白銀滉大投手は(しろがね こうた)という読み方のようです。

 

名字由来ネットで調べると、白銀という苗字は全国に1400人しかいないそうですね。

福岡県大牟田市など全国に地名がある。銀の出る場所や銀貨にまつわる地域が語源。白金などと通ず。

出典 名字由来ネット

白銀滉大投手のプロフィール

白銀滉大投手は、1997年2月20日生まれの駒沢大学の投手。

 

千葉県柏市出身。

 

身長180㎝、体重76㎏、右投げ右打ち。

 

増尾レッドスターズで野球を始め、4年から投手に転向。

 

逆井中学校時代は軟式野球部でプレーし、柏日体高校に進学。

 

柏日体高校では2年秋からエースとなり、県大会でベスト8に入りましたが、白銀滉大投手の転機となったのは、上手投げからサイドに投げ方を変えたこと!

 

2年秋の県大会後のことでした。

同秋は県8強も、本人いわく「どこにでもいるような、上手投げの投手でした」。真っすぐはシュート回転しがちで「(右打者の)外を狙ったボールが真ん中に入り、それで打たれたこともよくありました」。

転機が訪れたのは2年秋の県大会後だ。白銀はある日の練習で、このままではいけないと、試しに横から投げてみた。すると、オーバーよりもいいボールが行く。浮き上がるような軌道で、勢いよく捕手のミットにおさまった。もしかするとサイドの方が合っているのでは……その様を見ていた金原健博監督の見解も同じだった。白銀はほどなく金原監督から腕を下げるよう、告げられる。

出典 週間ベースボール

 

3年夏の県大会では専大松戸高校に準決勝で敗退。

 

駒沢大学進学後は、1年春からリーグ戦に登板。

 

3年秋の1、2部入れ替え戦では、2試合6.1回を投げ無失点で駒沢大学の1部昇格に貢献!

「嬉しい。1部にここで上がったので、来年から駒澤らしい野球をできると思う。(緊迫した状況だったが)とりあえず腕を振って走らせて行こうと。(ずっと後ろを任されているという状況)僕が1点も取られてはいけない、というのが自分で分かっていたので、出されたからにはしっかり責任を果たして試合を締めれたらと。(今日それができて改めてどうだったか)自分の仕事を最後まで全うできたので良かった。(喜びが爆発という感じではなかったが)三振を取った瞬間に何が何だか分からなくなってしまって。後から遅れてからそういう実感が湧いた。(1部、神宮に戻ってきて)1年生の頃神宮で投げていたので、4年生になってここに帰ってこられたのは嬉しい。(登板までどんな気持ちだったか)ピンチで回ってくることが多いので、どのピンチでも対応できるように自分の中でイメージしながら待っていた。(昨日今日とガッツポーズをみせていたが)やっぱり入替戦というので、いつもよりは感情が表に出ていたと思う。(少し目が赤いが)いや、何ですか?(笑)。(最終回走者が出た後監督からは何と言われたか)2塁ランナーは関係ないから自分のピッチングをしていけば大丈夫だと。それを信じて投げた。(自分らしさ、自分のピッチングとは)腕を振って投げれたので、だいぶ球のキレも良くてそこが自分の中でも良かったと思う。(1部ではどんな投球をしたいか)最低限今以上のピッチングはしたいと思う。もっと安定感のあるピッチングをしていきたい。(先発と抑えどちらが良いか)今は後ろしかやっていないので後ろだが、先発もできるようにして行きたい。課題はスタミナなのでそこを克服して行きたい。(同期とは昨日どんな話をしたか)1部に上がるためにやってきたので、明日絶対に決めようという話をしていた。(同学年の酒井選手の本塁打。同期への言葉は)本当によく打ってくれた」

出典 http://www.komaspo.com/5874

 

4年春の立正大学戦ではMAX149キロの速球を軸に3回1安打無失点!

 

白銀滉大投手はMAX149キロの速球を軸に、カットボール、スライダー、シンカーを投げ込むスリークオーター右腕です。

 

主にリリーフとして投げていることから、中継ぎ投手に苦労しているチームは獲得しても良いかも知れませんね。

 

白銀滉大投手の動画はコチラ

白銀滉大投手のスカウト評

楽天・仁村徹スカウト副部長(4/10付)

「149キロが出てビックリしたよ。速くなった」

 

オリックス・古屋英夫編成部副部長(4/10付)

「速いボールを投げるね」

 

ヤクルト・酒井スカウト(5/3付)

「投げっぷりがいい」

 

巨人・古城スカウト(5/3付)

「2連投でもスピードが落ちない。いいボールがいっている」

最後に

白銀滉大投手はプロ志望のようですね。

 

おそらく、現在の白銀滉大投手のドラフト評価は中位ぐらいではないでしょうか。

 

秋のリーグ戦で、どれだけ評価を上げてくるか期待したいと思います。

Sponsored Links