茨城の投手といえば、春の選抜大会に出場した石岡第一高校の岩本大地投手がドラフト候補として評価が高いですが、霞ヶ浦高校の鈴木寛人投手もドラフト候補として注目されています。

 

今回は、霞ヶ浦高校の鈴木寛人投手に注目しました。

Sponsored Links

鈴木寛人投手のプロフィール

鈴木寛人(すずき ひろと)投手は、2001年10月7日生まれの17歳。

 

茨城県筑西市出身。

 

身長185cm、体重75㎏、右投げ右打ち。

 

鈴木寛人投手は、筑西市立下館西中学校時代は筑西田宮ボーイズでプレーし、中学3年生の時に東日本報知オールスター茨城選抜に選出されています。

 

中学卒業後は霞ヶ浦高校に進学!

 

1年秋の関東大会では、1回戦の東海大甲府高校戦と準々決勝の中央学院高校戦に先発しましたが、いずれも試合序盤に得点を許し、途中降板しています。(準々決勝は1対5で敗戦)

 

2年の4月にはバント練習中に指を怪我し、2か月間戦線離脱していましたが、6月に行なわれた明豊高校との練習試合では、3回無失点の好投をしています。

 

2年夏の茨城大会では、2回戦の鬼怒商業高校戦で2番手で登板して2回をノーヒット1四死球無失点、3回戦の多賀高校戦で3番手で登板して1.1回をノーヒット1四死球2奪三振無失点、準々決勝の取手一高戦で2番手で登板して2回を1安打1四死球1奪三振無失点に抑えましたが、準決勝の土浦日大高校戦では2番手で登板して2.2回を5安打2失点と打たれ、試合も5対8で敗れています。

 

2年秋の茨城大会は、準々決勝で藤代高校に1対3で敗れ、3年春の茨城大会は2回戦で明秀日立高校に敗退しています。

 

5月11日に行われた横浜隼人高校との練習試合では、鈴木寛人投手は先発して4回を6奪三振2失点に抑え、最速145キロをマークしています。

高橋祐二監督(59)が「この冬にグッと来ました」と驚く伸び盛り右腕のうわさは、さっそくスカウト間に広まり、すでに国内全12球団が視察済み。この日も日本ハム、阪神、楽天のスカウトが視察する中で、自慢の直球は常時140キロ、最速145キロをマークし、空振りを量産した。12日も強豪校相手に先発予定のため早めに降板したが「あまり力まずに、いい感じで投げられたと思います」と満足そうだった。

DeNA綾部、広島遠藤ら好投手を続々輩出する同校で、鈴木も入学当初から約20キロの球速アップに成功。自己最速は148キロに達した。高橋監督の指導で30メートルの立ち投げで球筋を安定させた。複数のチェックポイントから投球フォームを固めた。「自分も昔から沈みながら、体重移動するフォームでした。教わった通りにやっていたら、どんどん伸びていきました」と振り返る。

150キロ到達も視野に入るが「まだ(実力に)自信がありません」と謙虚だ。勝負球が時折甘くなり、この日もそこから失点した。「投げ急いで、マウンドでの立ちが甘くなり、流れやすくなる。力んでアーム投げ傾向になるのも修正しなくては」と高橋監督も指摘するなど、未完な部分もまだある。

出典 日刊スポーツ

 

3年夏の茨城大会は、4回戦の藤代高校戦で先発して、自己最速の150キロをマークし、延長10回9安打4四死球12奪三振完封を達成!

今大会初登板となったプロ注目の右腕、霞ケ浦の鈴木寛人投手(3年)が自己最速を2キロ更新する150キロをマークし、10回を9安打完封。茨城大会4回戦で藤代に1-0でサヨナラ勝ちした。

「ちゃんと指にかかれば(直球が)いい感じだったし、スライダーもよかった。でもボールが多かったし、60点です」

足がつりながらも165球を投げ抜き、12奪三振、4四死球。自己評価は厳しかったが、スカウト陣は高く評価した。

出典 サンスポ

 

続く、岩本大地投手を擁する石岡第一高校との準々決勝では2番手で登板して5回1安打1失点、決勝の常磐大高校戦では先発して9回1安打8奪三振完封し、霞ヶ浦高校の優勝に貢献!

 

 

鈴木寛人投手は、最速150キロの直球にスライダー、フォークなどの変化球を織り交ぜる本格派右腕。

 

2年に怪我で戦線離脱したこともあり、実績は少ないですが、監督からは霞ヶ浦高校OBの綾部投手や広島の遠藤投手と同じくらいに期待されているようですね。

Sponsored Links

鈴木寛人投手のスカウト評

ロッテ・永野チーフスカウト(2019/7/21付)

「スライダーの切れがあって、低めに丁寧に投げていた。パワータイプで、まだ体が大きくなっていくはずだし、伸びるでしょう」

 

ヤクルト・丸山泰嗣スカウト(2019/7/21付)

「角度と球の強さが魅力」

 

北海道日本ハム・大渕スカウト部長(2019/7/21付)

「ストレートも変化球もいい。恵まれた体を持っているので、十分見込みがある」

 

ロッテ・榎スカウト(2019/7/23付)

「直球と同じ角度で来るスライダー、フォークは打たれない」

最後に

鈴木寛人投手は手足が長く、将来性に期待されている投手です。

 

スピードが150キロに達してきたので、ドラフト評価が高まりそうですね。

Sponsored Links