常総学院高校時代にエースとして甲子園に3回出場していた鈴木昭汰投手ですが、法政大学進学後は目立った活躍を見せていません。

 

高校時代はドラフト注目の投手でしたが、レベルの上がった大学野球で伸び悩んでいる感じがします。

 

今回は、法政大学の鈴木昭汰投手に注目してみたいと思います。

Sponsored Links

鈴木昭汰投手のプロフィール

鈴木昭汰(すずき しょうた)投手は1998年9月7日生まれの21歳。

 

茨城県土浦市出身。

 

身長175cm、体重80㎏、左投げ左打ち。

 

鈴木昭汰投手は、土浦市立東小学校1年の時に美浦ブレーブスで野球を始め、小学校3年生の時に永国東ジャイアンツに移籍。

 

土浦市立土浦第四中学校時代は土浦霞ケ浦ボーイズに所属し、中学3年生のU-15日本代表に選出されています。

 

中学校卒業後は常総学院高校に進学。

 

1年秋からエースとなり、1年秋の茨城大会決勝で明秀日立高校を下し優勝!

 

続く、1年秋の関東大会では、1回戦の佐野日大高校戦で9回5安打1四死球4奪三振1失点完投、準々決勝の平塚学園高校戦で2番手で登板して4.2回を5安打無失点に抑えましたが、準決勝で木更津総合高校に敗退。(鈴木昭汰投手は準決勝は登板せず)

 

翌2年春の選抜大会は、初戦の米子北高校戦に先発して7回6安打1四死球6奪三振無失点、2回戦の今治西高校戦に先発して7.1回を1安打1四死球11奪三振無失点と好投しましたが、準々決勝の大阪桐蔭高校戦では8回6安打3四死球3奪三振5失点と打ち込まれ、準々決勝で敗れています。

 

2年夏の茨城大会は、3回戦の取手松陽高校戦で延長12回11安打2四球10奪三振2失点完投しましたが、4回戦で東洋大牛久高校に惜敗し、甲子園出場を逃しています。

 

2年秋の茨城大会は決勝で霞ケ浦高校に敗れ、準優勝に終わりましたが、続く、関東大会では1回戦の横浜高校戦で9回8安打3四死球10奪三振1失点完投、準々決勝の日本航空高校戦で9回5安打5四死球7奪三振1失点完投と好投!

 

しかし、決勝の木更津総合高校戦では3番手で登板し、6.2回で9安打4失点と打たれ、関東大会優勝を果たすことはできませんでした。

 

翌3年春の選抜大会は、初戦の鹿児島実業高校戦で先発して8回9安打3四死球4奪三振4失点に終わり、初戦敗退となっています。

 

3年夏の茨城大会は、決勝で明秀日立高校を1対0で下し優勝!

 

続く、3年夏の甲子園大会は1回戦で近江高校戦に先発して7.1回を6安打6奪三振無失点、2回戦の中京高校戦で先発して8回7安打5四死球4奪三振3失点、3回戦の履正社高校戦で9回13安打2四死球4失点と試合を作りましたが、準々決勝の秀岳館高校戦では3回4安打2四死球4奪三振2失点と試合序盤で降板し、試合も1対4で敗れています。

常総学院の鈴木昭はネクストバッターズサークルで試合終了を迎えた。「もう高校野球は終わりかあ」。相手の校歌を聴きながら自然と笑っていた。「悔しいけど、やりきったから悔いはないです」と言い切った。甲子園で4試合目。連投の疲れもあって2、3回にソロを被弾。4回から右翼守備に回った。「抑えられなかったからせめて打つ」。0―2の5回は左前適時打を放ち、2安打1打点で意地を見せた。

出典 スポニチ

 

鈴木昭汰投手は高校卒業後は法政大学に進学し、1年秋のリーグ戦から出場!

 

しかし、1年秋のリーグ戦は3試合のみに出場し、6.1回で9安打5四死球8奪三振、防御率7.11に終わり、2年の春秋に至ってはリーグ戦に出場することもできませんでした。

 

その後、鈴木昭汰投手は3年春のリーグ戦から先発で登板するようになり、慶応大学との2回戦で6.2回を投げ7安打4四死球7奪三振4失点に抑え、リーグ戦初勝利を達成!

 

 

3年秋のリーグ戦では中継ぎとして登板し、7試合で16回を0勝0敗、10安打5四死球13奪三振、防御率0.56の成績を残しています。

 

また、鈴木昭汰投手は2020年ハーレムベースボールウィークに出場する侍ジャパン大学代表の選考合宿参加選手に選出されています。

 

 

鈴木昭汰投手は、最速148キロの直球にスライダー、チェンジアップ、カーブ、シュートなどの多彩な変化球を織り交ぜる左腕投手。

 

鈴木昭汰投手の動画はコチラ

最後に

鈴木昭汰投手は、侍ジャパン大学代表の選考合宿に選出されるなど期待の左腕投手!

 

ただし、ドラフト候補としては、大学の実績は正直芳しくないといったところでしょう。

 

大学ラストイヤーなので、頑張ってほしいですね。

Sponsored Links