ヤクルトと日本ハムの間で交換トレードが行われるようです。

 

ヤクルトの秋吉亮投手・谷内亮太内野手と日本ハムの高梨裕稔投手・太田賢吾内野手の名前が報道されています。

 

中継ぎを厚くしたい日本ハムと先発を補強したいヤクルトの思惑が一致してのトレードですね。

 

今回は、ヤクルトにトレードで移籍する報道があった高梨裕稔投手に注目しました。

高梨裕稔投手のプロフィール

 

高梨裕稔(たかなし ひろとし)投手は、1991年6月5日生まれの27歳。

 

千葉県茂原市出身。

 

身長187cm、体重87kg、右投げ右打ち。

 

高梨裕稔投手は、小学校2年の時にグリーンフォックスジュニアーズで野球を始め、茂原中学校時代は軟式野球部でプレー。

 

中学校卒業後は土気高校に入学し、1年生の時に内野手から投手に転向。

 

3年夏の千葉大会は、初戦の東邦大付属高校戦で5安打完封勝利を挙げましたが、3回戦の木更津総合高校に完封され、敗退しています。

 

高梨裕稔投手は、木更津総合高校で8回12安打5失点完投していますが、この試合を見た山梨学院大学の伊藤コーチの目に留まり、その後、山梨学院大学に入学しています。

高校3年の夏、「3回戦7月15日の木更津総合戦」で、「手足の長さと腕のしなりがある良い選手だ」と伊藤彰コーチの目に留まった。「伊藤コーチとの出会がなければ、山梨学院には入学していなかった」と運命が動く。

出典 山梨学院ニュースファイル

 

高梨裕稔投手は、山梨学院大学入学後は、1年春からリーグ戦に出場。

 

1年春の関東学園大学との第2戦の先発に抜擢され、デビュー戦を白星で飾りました。

 

2年秋には6勝2敗の好成績を挙げ、最多勝とベストナインに選出!

 

3年春に読売ジャイアンツのファームとの練習試合で右肘に違和感があったことから、3年春のシーズンは大事を取り、休養。

 

そして、復帰した3年秋は5勝1敗の好成績を残し、最多勝と最優秀防御率、ベストナインに輝きました。

 

4年夏には大学全日本合宿に参加し、2回をノーヒット2奪三振無失点に抑える好投!

 

高梨裕稔投手は、秋のシーズンも6勝2敗の好成績をマーク!

 

大学通算26勝の実績を残し、大学全日本合宿で好投したことから、スカウトから注目され、2013年ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズからドラフト4位で指名され入団。

高梨裕稔投手の成績

高梨裕稔投手は、入団2年目となる2015年5月3日の対千葉ロッテマリーンズ8回戦で初登板し、入団3年目となる2016年4月1日の対福岡ソフトバンクホークス1回戦で初勝利をマーク!

 

2016年には10勝を挙げ、新人王に輝いています。

 

2015年

2試合 0勝1敗 7.1回 被安打5 被本塁打1 四死球4 奪三振7 防御率3.68

 

2016年

37試合 10勝2敗1H 109.2回 被安打79 被本塁打6 四死球40 奪三振86 防御率2.38

 

2017年

22試合 7勝7敗 117.1回 被安打110 被本塁打13 四死球43 奪三振100 防御率3.68

 

2018年

18試合 5勝7敗 110回 被安打110 被本塁打21 四死球31 奪三振78 防御率4.50

 

2017年と比べると、被本塁打と防御率が悪くなっています。

 

コントロールが悪くなったのでしょうか?

高梨裕稔投手の年俸は?

2016年には2桁勝利を挙げた 高梨裕稔投手の年俸ですが、意外に低いことになっています。

 

日本ハムですから、もう少し年俸が高いと思っていましたが…

2014年      780万円

2015年      760万円

2016年      830万円

2017年       3000万円

2018年       3600万円

出典  https://www.gurazeni.com/(金額は推定)

Sponsored Links

最後に

高梨裕稔投手は、最速151キロの速球にカーブ、フォーク、スライダーの変化球を持つ本格派右腕です。

 

2016年に10勝を挙げた実績が光り、その後も先発投手として、一定の成績を残しています。

 

今回の交換トレードが良いきっかけになるといいですね。

Sponsored Links