ホンダ鈴鹿の瀧中瞭太投手は、大卒の社会人3年目の152キロ右腕!

 

2019年ドラフト会議で、楽天からドラフト6位で指名されています。

 

今回は、楽天からドラフト6位で指名された瀧中瞭太投手に注目しました。

Sponsored Links

瀧中瞭太投手のプロフィール

瀧中瞭太(たきなか りょうた)投手は、1994年12月20日生まれ。

 

滋賀県高島市出身。

 

身長180cm、体重93㎏、右投げ右打ち。

 

瀧中瞭太投手は、高島市立新旭北小学校3年の時に新旭北スポーツ少年団で野球を始め、高島市立湖西中学校時代はサード兼投手としてプレー。

 

中学校卒業後は高島高校に進学し、1年秋からベンチ入り。

 

2年夏の滋賀大会は、3回戦の八日市高校戦で3番手として登板して4回4安打1失点、準々決勝の北大津高校戦で先発して8回10安打2四死球3奪三振3失点と好投しましたが、相手投手に抑えられ、準々決勝で敗退しています。

 

瀧中瞭太投手は2年秋からエースとなり、2年秋の滋賀大会では1回戦の虎姫高校戦で完封、2回戦の滋賀短大付属高校戦で1失点完投、準々決勝の近江高校戦でも3失点完投しましたが、相手投手に1点で抑えられ、準々決勝で敗退しています。

 

3年春の滋賀大会は、1回戦の能登川高校戦(6回コールド)と2回戦の八日市高校戦で連続完封し、3回戦の近江兄弟社高校戦でツーランを放つ活躍(投手としては2失点完投)、準々決勝の彦根東高校戦でも1失点完投と力投しましたが、相手投手に完封を許し、準々決勝で敗退しています。

 

3年夏の滋賀大会は、1回戦の長浜農業高校戦で9回2安打9奪三振完封し、2回戦の近江高校戦で9回6安打2四死球9奪三振4失点と試合を作りましたが、相手投手陣に完封され、2回戦で敗退しています。

 

瀧中瞭太投手は、高校時代に最速144キロ右腕として注目されましたが、 龍谷大学に進学しています。

 

龍谷大学では、1年5月に右肘靭帯の損傷手術を行ったため、2年春からリーグ戦に出場!

 

2年春のリーグ戦では担当記者クラブ賞を受賞し、2年秋のリーグ戦では、6試合に登板して28.2回で2勝1敗、18被安打、11四死球、20奪三振、防御率3.14をマーク!

 

3年春のリーグ戦では、6試合に登板して46.1回で2勝2敗、44被安打、15四死球、33奪三振、防御率2.33、3年秋は、6試合に登板して48.1回で3勝3敗、33被安打、18四死球、42奪三振、防御率1.86の成績を残しています。

 

4年春のリーグ戦では、6試合に登板して49.2回で3勝2敗、36被安打、12四死球、41奪三振、防御率1.63の好成績を残し、連盟新記録となる7者連続三振を奪い、特別賞を受賞!

 

4年秋のリーグ戦では、9試合に登板して69.1回で5勝3敗、49被安打、22四死球、56奪三振、防御率1.95の成績を残しています。

 

大学時代に、瀧中瞭太投手は全国大会には2年春の全国大学野球選手権大会に出場!

 

2年春の全国大学野球選手権大会では、1回戦の国際武道大学戦に3番手で登板して2.1回で1安打2四死球2奪三振、自責点0、2回戦の東海大学戦で3番手で登板して1.1回で1安打1四死球、自責点1の成績を残しています。

 

瀧中瞭太投手は竜谷大学時代に大学通算16勝をマークしましたが、プロ志望届を提出せずに、ホンダ鈴鹿に入社!

 

入社1年目となる2017年の都市対抗野球大会では、初戦のきらやか銀行戦に先発して3回4安打5奪三振、自責点2の成績を残しています。

 

入社2年目となる2018年の都市対抗野球大会では、初戦の三菱日立パワーシステムズ戦に3番手で登板して2.2回でノーヒット6奪三振無失点の好投を見せましたが、初戦で敗れています。

 

2018年の日本選手権大会は、1回戦の沖縄電力戦に5番手で登板して1.1回で2安打4奪三振無失点、2回戦の大阪ガス戦に4番手で登板して5回2安打1四死球6奪三振無失点、準々決勝の三菱重工名古屋戦で4番手で登板し、2回2安打1奪三振1失点の成績を残しています。(準々決勝敗退)

 

入社3年目となる2019年の都市対抗野球大会では、2回戦の鷺宮製作所戦に先発して6.1回5安打4四死球4奪三振、自責点0の成績を残しましたが、7回に逆転を許し、敗れています。

 

2019年の日本選手権大会は、初戦の大阪ガス戦に先発して、10三振を奪い、延長10回まで相手打線を抑える好投を見せましたが、11回にサヨナラタイムリーヒットを打たれ、敗れています。

 

 

瀧中瞭太投手は、最速152キロの直球にカットボール、シュート、スライダー、カーブ、フォークボールなどの変化球を低めに集めて打ち取るスリークォーター右腕。

 

コントロールが安定しており、強気の投球ができるので、先発リリーフどちらでも使えそうです。

 

瀧中瞭太投手の動画はコチラ

瀧中瞭太投手のスカウト評

東北楽天・山田スカウト(2019/10/17付)

「社会人の舞台で経験豊富。
打者のインコースを思い切ってつける強気なピッチングが持ち味。シュートとカットボールをうまく使って抑え込むピッチャーです。
即戦力としてチームの勝利に貢献する選手として期待しています。」

最後に

瀧中瞭太投手は、ドラフト6位で指名されましたが、プロに入れば、ドラフトの指名順位は関係ありません。

 

プロで活躍してほしいですね。

Sponsored Links