Sponsored Links

圧倒的な戦力で春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校!

 

決勝戦でも、疲れていたとはいえ、金足農業高校の好投手の吉田輝星選手を途中降板させた打棒は強烈なものがありました。

 

そんな強力打線の大阪桐蔭高校から、11奪三振を奪った投手が高岡商業高校の山田龍聖投手です。

 

山田龍聖投手はU-18代表にも選出された好左腕!

 

今回は、高岡商業高校の山田龍聖投手に注目しました。

山田龍聖投手のプロフィール

出典 http://da-bang-qiu.top/

 

山田龍聖(やまだ りゅうせい)投手は2000年9月7日生まれの17歳。

 

富山県氷見市生まれ

 

身長182cm、体重80kg、左投げ左打ち。

 

家族はご両親の他に弟がいるようです。

 

氷見市立窪小学校4年から軟式野球を始め、氷見市立西條中学校時代も軟式野球部でプレーし、エースで4番を務めていました。

 

高岡商業高校では1年秋からベンチ入りしていますが、山田龍聖投手は軟式野球から硬式野球に馴染むのに時間がかかったようです。

中学までの軟式野球から高校の硬式野球に馴染むまでに時間がかかった。硬い縫い目に何度も爪を割り、ボールの大きさがフィットせず高めに抜けることも多かったという。

出典 https://sportiva.shueisha.co.jp/

 

秋の富山県大会では、3試合いずれもリリーフ登板し、4回無安打9奪三振の好成績を残し、チームの北信越大会出場に貢献!

 

高岡商業高校は北信越大会でも準優勝し、翌年の春の選抜大会への出場を決めました。

 

2年春の選抜大会1回戦で、高岡商業高校は盛岡大付属高校と対戦しましたが、山田龍聖投手は登板機会を与えられず、試合も9対10で敗れ、甲子園を後にしています。

 

2年夏の富山県大会決勝では、高朋高校相手に山田龍聖投手が2失点完投し、甲子園出場を決定!

 

しかし、夏の甲子園2回戦の東海大菅生高校戦で、山田龍聖投手は2番手で登板し、1.1回を4安打3四球6失点と打ち込まれ、チームも1対11で惨敗しています。

「自信を持って臨んだのに、自分のせいで試合をグチャグチャにしてしまって……。先輩方が粘ってくれたのに踏ん張れなくて、悔しい思いだけが残りました」

山田は昨夏をこう振り返る。当時から140キロを超えるストレートを投げていたが、強豪を相手に勝負できる変化球がなかった。山田は「あくまで真っすぐ主体にしたいですけど、変化球がないと勝てないことを学びました」と語る。

出典 https://sportiva.shueisha.co.jp

 

2年秋の富山大会3回戦の富山工業高校戦では8者連続三振、準決勝の富山商業高校戦では0対3で敗れたものの、16三振を奪う圧巻のピッチングを披露しています。

 

3年夏の富山大会で、山田龍聖投手は3回戦の富山国際大付属高校戦に初先発し、7回途中で9安打5失点で降板するなど精彩を欠きましたが、高岡商業高校は県大会を打ち勝ち、甲子園出場を決定しました。

 

夏の甲子園大会では、山田龍聖投手は1回戦の佐賀商業高校戦で先発し7回5安打7奪三振1失点、2回戦の佐久長聖高校戦でも9安打8奪三振4失点で完投!

 

そして、3回戦の大阪桐蔭高校戦では、1対3で敗れたものの、強敵・大阪桐蔭高校相手に11奪三振の圧巻のピッチングを行い、評価を上げました。

 

山田龍聖投手は、制球に課題が残るものの、最速148キロの速球にスライダー、カーブ、チェンジアップの変化球をしなやかな腕の振りから投げるサウスポー!

 

今年の高校生左腕では、上位にランクされる選手ですね

山田龍聖投手のスカウト評

巨人・木佐貫洋スカウト(4/30付)

「僕は投げるだけだったけど、(山田は)バッティングもいいし、脚力もある。運動能力が高い」

 

ヤクルト・伊東昭光編成部長(4/30付)

「素直な投げ方で、スピンの利いたストレートがいい。機会があれば、また見てみたい」

 

オリックス・由田慎太郎スカウト(7/19付)

「体の力、馬力があり、持っているものはいい」

 

広島・高山健一スカウト(7/19付)

「自分のタイミングをつかめば、まだ伸びる。本当にプロに行きたいなら自信を持ってプレーして欲しい」

 

中日・中原勇一スカウト(7/24付)

「これだけ腕が振れてないのに141キロも出ている。毎年5~6人しか取れないが、絶対に欲しい選手。12球団のチーム事情もあるが、3年間かけて育てたい球団もいるでしょう」

Sponsored Links

最後に

山田龍聖投手は現在のところ、自身の進路先を公表していません。

 

未完成ではありますが、かなり可能性を持った投手なので、プロ野球のスカウトも注目しているでしょうね。

 

まずは、U-18代表選手として頑張ってほしいですね。

Sponsored Links