巨人の山口鉄也投手に引退報道が出ましたね。

 

山口鉄也投手は育成選手から支配下登録され、9年連続60試合以上に登板した、まさに鉄腕投手です。

 

今シーズンは1軍での登板がなかったことから、心配していましたが、まさか引退とはビックリです。

 

今回は、引退報道が出た山口鉄也投手に注目しました。

山口鉄也投手のプロフィール

 

山口鉄也(やまぐち てつや)投手は、1983年11月11日生まれの34歳。

 

神奈川県横浜市神奈川区出身。

 

身長184㎝、体重88kg、左投げ左打ち。

 

山口鉄也投手は小学校1年から野球を始め、中学校では軟式野球部に所属していました。

 

中学校3年生の時には、全日本少年軟式野球大会4強進出に貢献しています。

 

中学校卒業後は横浜商業高校に進学し、3年夏にはエースとして、神奈川大会ベスト8入りに尽力しています。

 

高校卒業後、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約し、4年間プレーしましたが、芽が出ず帰国!

 

帰国後は、コンビニでバイトをしていたそうですが、2005年10月に横浜ベイスターズと東北楽天ゴールデンイーグルスの入団テストを受けるも不合格!

 

しかし、ダメ元で受けた巨人の入団テストで合格し、育成選手として入団しますが、その合格の決め手となったのが小谷正勝さんの進言だったといわれています。

巨人軍入団テスト。当時2軍投手コーチだった小谷さんはベンチの陰からテスト生のピッチングを見守っていました。

長身のサウスポーが投げるボールが気になりました。「あの子の名前は?」「山口鉄也と言います」。マネジャーが答えました。

その時の様子を小谷さんはこう振り返ります。「チェンジアップがコースに決まるんです。難しいボールを上手に投げる子だなぁ、と。細かいコントロールこそなかったものの、ストライクも楽に取れていた。それで末次利光さん(当時のスカウト部長)に“あの子、おもしろいですよ”と言ったんです。末次さんはウンウンとうなずいていました」

出典 https://gendai.ismedia.jp/

 

山口鉄也投手は育成2年目となる2007年4月23日に支配下登録され、5月9日の阪神戦で初勝利!

 

その後、山口鉄也投手は中継ぎ投手として、32試合に登板し、2勝0敗2ホールド、防御率3.91の成績を残しています。

 

翌2008年から、山口鉄也投手はセットアッパーとして、勝利の方程式に組み込まれ、2008年は11勝2敗2セーブ23ホールドを挙げる活躍を見せます。

 

その後も、山口鉄也投手はセットアッパーとして実績を積み、2012年には72試合に登板し、3勝2敗5セーブ44ホールド、防御率0.84で最優秀中継ぎ投手賞を獲得しています。

 

山口鉄也投手は、2016年まで9年連続60試合以上登板の鉄腕を発揮していましたが、2017年には故障などもあり、出場試合数は18試合にとどまり、今シーズンは1軍での登板がありませんでした。

 

山口鉄也投手は、プロ入り通算642試合に登板し、52勝27敗29セーブ273ホールド、509奪三振、防御率2.34の記録を残しています。

山口鉄也投手の年俸推移は?

山口鉄也投手は育成から入り、育成の星となり、9年連続60試合以上登板した鉄腕投手です。

 

年俸のアップ率も凄いことになっています。

 

年俸推移を見てみます。

2006年       240万円

2007年       240万円

2008年       1400万円

2009年       4500万円

2010年         1億円

2011年      1億1000万円

2012年      1億2000万円

2013年      2億4000万円

2014年      3億2000万円

2015年      3億2000万円

2016年      3億2000万円

2017年      3億2000万円

2018年      2億2400万円

出典 https://www.gurazeni.com/

 

2006年に育成選手として入団した時は240万円(推定)だったのに、2014年~2017年まで3憶2000万円(推定)です。

 

年俸は133.3倍に跳ね上がっています。

 

今期の年俸も2億2400万円!

 

凄いですね。

山口鉄也投手の嫁は?

 

山口鉄也投手は2012年に、神奈川県在住の亜希さんと結婚しています。

 

2010年秋に高校の同級生の紹介で知り合い、1年の交際期間を経て、山口鉄也投手がプロポーズしたそうです。

 山口の心を射止めたのは、亜希さんの見せる笑顔だった。「一緒にいると、いつも隣で笑ってくれる。彼女の笑顔を見ていると、僕まで元気になってくるし、頑張らなきゃって思える。自然と自分も笑えるんですよね」。勝負の世界に生きる男にとって、彼女と過ごす時間こそが極限まで高められた気持ちのリミッターを外せる瞬間だった。

出典 日刊スポーツ

 

山口鉄也投手の嫁になった亜希さんは、芸人の有吉弘行さんの元カノだったようです。

 

有吉弘行さんの元カノで、現在、山口鉄也投手の嫁の青木亜希さん(現 山口亜希さん)は 1985年5月8日生まれの33歳。

 

2006年にファッション雑誌「PINKY」のプリンセスPINKY準グランプリを受賞し、「PINKY」などの雑誌でモデルの仕事をしていました。

 

2008年には、写真週刊誌の「フライデー」で交際を報じられ、交際を認めているそうです。

 

Sponsored Links

最後に

山口鉄也投手は、育成から始まり夢をつかんだ投手です。

 

9年連続60試合以上の登板なんて、なかなかできることではありません。

 

それだけに、後年は故障続きだったのも仕方ありません。

 

山口鉄也投手には、お疲れ様といいたいですね。

Sponsored Links