Sponsored Links

ヤクルトからドラフト8位で指名された吉田大成選手は、走攻守3拍子揃った内野手!

 

ヤクルトのショートといえば、西浦直亨選手が2018年はレギュラーを務めていましたが、2018年も安泰かというと疑問が残ります。

 

吉田大成選手にも、付け入る隙がありそうです。

 

今回は、ヤクルトからドラフト8位で指名された吉田大成選手に注目してみました。

吉田大成選手のプロフィール

出典  https://baseballgate.jp/

 

吉田大成(よしだ たいせい)選手は、1995年3月7日生まれの23歳。

 

千葉県浦安市出身。

 

身長174cm、体重78kg、右投げ左打ち。

 

吉田大成選手は小学校から野球を始め、浦安市立日の出中学校時代は浦和シニアに所属し、中学3年生の時に全国大会に出場しています。

 

中学校卒業後は佼成学園高校に進み、1年秋からショートのレギュラーを獲得!

 

2年夏の西東京大会3回戦の武蔵高校戦では3番ショートで起用され3打数2安打2打点、準決勝の早稲田実業高校戦でも4打数2安打1打点と活躍しましたが、試合は5対11で敗れています。

 

2年秋からは主将となり、攻守でチームを牽引!

 

2年12月には東京都選抜に選ばれ、ロサンゼルス遠征を経験しています。

 

3年夏の西東京大会は決勝で日大三高に、最終回に逆転され、惜しくも準優勝に終わり、甲子園出場を果たせませんでした。

 

吉田大成選手は高校卒業後、明治大学に進学し、1年春のリーグ戦から出場!

 

3年秋のリーグ戦からショートのレギュラーとなり、3年秋は45打数9安打4打点、打率.200の成績を残しています。

 

4年春からは打力が向上し、4年春は打率.278でベストナインを獲得し、4年秋は打率.424をマークし、2度目のベストナインに輝いています。

 

また、4年春に出場した全日本大学野球選手権大会では、2回戦の関西国際大学戦で7番ショートで出場し、3打数1安打の記録を残しましたが、延長戦の末、1対2で敗れています。

 

そして、4年秋に出場した明治神宮大会では、1番ショートで出場し、準決勝の上武大学戦で4打数2安打、決勝の桜美林大学戦でも2打数ノーヒットながら2四球を選ぶ活躍を見せ、明治大学の神宮大会優勝に貢献!

 

明治大学卒業後、吉田大成選手は社会人野球の明治安田生命に入社し、1年目からショートのレギュラーを獲得!

 

社会人入社1年目の日本選手権では1番ショートで起用され、1回戦の和歌山箕島球友会戦では4打数2安打1盗塁、2回戦のJR東日本東北戦では4打数ノーヒット1四球、準々決勝のNTT東日本戦では2打数ノーヒット2四球としぶとく出塁していました。

 

社会人2年目の都市対抗野球大会には、セガサミーの補強選手として8番ショートで出場し、2回戦のJR四国戦で2打数1安打1打点1盗塁、準決勝の三菱重工神戸・高砂戦では3打数3安打と結果を残しました。

 

 

吉田大成選手は、攻撃的な守備に加え、相手チームが嫌がるバッターになるように考え、打席に立っているようです。

「自分はエラーしないようにではなくて、“アウトにするため”に守っています。なので、打球に向かって直線で切り込んでいくイメージで動いています。エラーを恐れた打球の処理の仕方でセーフになってしまうくらいなら、アウトにできるタイミングで打球を処理して、結果エラーになった方がマシです」

 

「このバッターの打球はこの辺に来るだろうと守っていて、全く予想もしない方向にヒットを打たれたら読めなくなるので、嫌なバッターだなとなる。自分もそういう嫌なバッターになるためには、と考えます。相手の守備位置や動きを予想して、あの辺に打てばヒットになる。あの辺に飛ばすためにはこの辺りでボールにバットに当てればいい。この辺りでバットに当てるためにはこのタイミングでバットを出す。というように逆算していきます」

出典 https://sportsbull.jp/

 

吉田大成選手の動画はコチラ

ヤクルトスカウトのコメント

走攻守、三拍子揃った内野手。守備範囲が広く、強肩でスローイングも安定している。1年目からのレギュラー奪取に期待。

Sponsored Links

最後に

ドラフト8位で指名された吉田大成選手は、意外に掘り出し物かも知れませんね。

 

プロの水に慣れたら、活躍するかも知れません。

 

【追記】

吉田大成選手は、11月27日、球団と交渉し、契約金2200万円、年俸700万円(金額は推定)で合意しました。

 

また、吉田大成選手の背番号は66番に決定しました。

 

12月7日、東京ヤクルトスワローズは、港区のヤクルトホールで「2018新入団選手発表会」を行いました。

 

吉田大成選手のコメント

「早くこのユニホームを着て神宮でプレーしたいというワクワク感で一杯です。開幕一軍、そして一軍定着を目指します」

出典 東京ヤクルトスワローズ

Sponsored Links